勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

CentOS6.10に無料SSL(Let's Encrypt)を導入

      2019/01/29

以前にもVPSにLet's Encryptを導入するという記事を書いたが、テストだけして本番導入はしていなかった。せっかくなので本番導入しようと思い色々調べると以前とは若干方法が変わっているようだった。また、今回はサブドメインに対してもSSLを導入したいので、対応した内容をメモ。

 

SSLインストール作業

サーバにSSH接続し、以下の通り進めていく。

 

Apacheの設定作業

サーバにSSH接続し、以下の通り進めていく。

この時点でブラウザからHTTPS接続が確認できる。

 

サブドメインを追加する場合

サーバにSSH接続し、以下の通り進めていく。

この時点でブラウザからHTTPS接続が確認できる。

 

自動更新設定

 

WordPressでSSL化した場合

WordPressに限らずhttpからhttpsに移行した場合、ソース内に絶対パスが入っていると混在アクティブコンテンツがどうのこうのでCSSやJSなどの外部ファイルが読み込めず、表示が崩れる場合がある。自身で作成したシステムであれば一つずつ書き換えていくしかないと思うが、WordPressの場合はプラグインで対応できる。

ダッシュボード上より「Really Simple SSL」で検索してインストールするか、以下公式ページからダウンロードしてインストールする。有効化するだけで反映された。

Really Simple SSL

尚、キャッシュ系プラグインを使用している場合はキャッシュをクリアすること。

 

参考サイト

https://www.101010.fun/entry/lets-encrypt-centos6
https://developer-collaboration.com/2018/09/04/lets-encrypt-apache-centos6/
https://zenlogic.jp/aossl/operation/wp-plugin/

 - サーバー

  関連記事

IPアドレスでサイトを表示させないようにする方法

http://aaa.comというドメインを111.222.333.444という ...

VPSで決めた時間に自動でreboot(再起動)させる方法

VPSを常時起動させてると、どうもapache(httpd)がメモリを離してくれ ...

サーバー監視レポートメールを受信する(Logwatch)

サーバーの各種ログを整形してメールで送ってくれる Logwatchというものがあ ...

サーバーリソース監視にsar(sysstat)が便利だった

過去にサーバーリソース監視のmuninとかcactiを何度か入れようとして挫折し ...

lightboxでCSPエラーが発生

CSP(コンテンツセキュリティポリシー)設定を行っているサーバーでLightbo ...

サーバ内でバージョン確認方法のまとめ

OSやApacheのバージョンを確認する際にいつもググっていたので、調べやすいよ ...

リモートマシンからSSH接続

AのサーバーにSSHで接続して、そのまま BのサーバーにSSHでログインみたいな ...

ファイル移動のコマンド(mv)

さくらvpsでファイルの移動を行いたかった。 mv 移動したいファイル 移動した ...

sshでMySQLの操作

今までMySQLを操作するときはphpmyadminから 行っていたけど、php ...

cronの時間設定部分が全てアスタリスク

サイトを引き継ぐことがあり、そのサーバの設定資料を確認するとcronの設定で日時 ...