勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

外部ファイル変更時の注意

      2014/07/02

Aというページでa.jsという外部ファイルを使っており、
修正依頼が来たのでa.jsを修正したところ、
Bページというで不具合が発生するというケースに遭遇。

原因は単純でBページでもa.jsを使用していた為。

「既存の外部ファイルをいじる際に、

他のページで使っているかどうか調べる」という発想が
頭に無かったので注意する。

尚、再発防止として3つの策があるとのこと。

①a.130625.jsみたいに日付をつけてアップする。
もとのa.jsはそのままおいておく。

■メリット
・キャッシュ関係がクリアされる
・バックアップとして残しておける
・もし他でa.jsを使っていたとしても動かなくなるということはない

■デメリット
・Bページも結局は書き換えないといけない

秀丸とかエディタでgrepする。

■メリット
・方法としてはお手軽

■デメリット
・ローカルに全ファイルを落としておく必要がある
・ローカルファイルが細心でない場合、巻き戻りが起こる可能性がある

③サーバーにログインしてコマンドラインで検索

これちょっとやり方が分からないので聞いた話だけど、
とりあえず一番確実な方法ではあるが、ファイルが多かったりすると
サーバーに負荷がかかる可能性あり。

①がオススメと言われたので覚えておく。というか徹底する。

 - その他

  関連記事

Plesk12で特定ドメインにメールが送信できない

Plesk12を利用しているサーバで特定のドメインのみメールが送信されなかった。 ...

httpsによるセキュリティ警告

httpsからhttpに遷移したり、 画像を張っているとIEでセキュリティ警告が ...

ペッパーフラッシュ(Pepper Plugin API)

最近職場で「ペッパーフラッシュが云々……」という会話が 聞こえて(ペッパーフラッ ...

はてなブログからwordpressへの移行方法

WordPressをちゃんと試してみたかったので 移行したかった。けどどうもはて ...

テキストエリアを選択すると中身を全選択状態にする方法

テキストエリアやテキストボックスの中に文字が書いてあり、ドラッグをしなくても、そ ...

他ドメインから画像の呼び出し(直リンク)を禁止する

他ドメインからの画像の呼び出し、いわゆる直リンクの禁止を行いたかった。調べるとh ...

window.NREUMみたいなのがヘッダーとフッターに自動で挿入されてる

作っていたプログラムをブラウザからソース確認した時に見つけたんだけど、「wind ...

キャッシュとプリフェッチ

プリフェッチがよく分からなかったのでメモ。 ■キャッシュ 1度使ったデータを記憶 ...

windows7にてIEのダウングレード

ぱっと見てわからなかったのでメモ。 コントロールパネル ↓ プログラムのアンイン ...

Google map APIでマーカー(アイコン)を好きな画像に変える

Googleマップでユーザーにマーカー画像をアップロードさせて、それをマップ表示 ...