勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

PHPでエラー時はメッセージを残す

      2014/07/02

セキュリティ対策か何かを施しており、

if (~~~~) {
exit();
}

みたいな処理を書いており注意があった。

exitするだけだと、エラーが発生した際に
何が起こったのかわかりづらい。

確かにその通りなのでexit()前にechoで
エラーメッセージを表示させる。

可能であればエラーログも残すようにする。

 - PHP, エラー管理

  関連記事

jQuery.uploadでリアルタイムプレビュー

やりたい事は、 ・<input type="file">で画像を選択 ...

日付と時間のピッカー

ここだとbootstrap使用だけど、他に良さそうなものがあったのでメモ。 ■参 ...

同一サーバの別ディレクトリでセッション振り分け

同じサーバ内にmemberとownerの別ディレクトリがあり、それぞれにsess ...

PHPでのファイル関係

ファイルを呼び出したり書き込んだりとかしばしば行うが、 未だに調べることが多いの ...

ユーザーエージェントからブラウザ名、バージョン、OS名判別

/***判別側***/ //ブラウザ情報の取得 function browser ...

pdfからjpg/jpegへ出来るだけ劣化させずに変換

やりたかった事はpdfからjpg画像への変換。 imagemagick使えばすぐ ...

PHPでファイルを添付してメール送信

PHPでファイルを添付の上、メールを送信したかった。方法を探したところphpma ...

PHPでif文とswitch文

ずっとif文を使っていたけどswitch文の方が速いみたい。 あとずらずら~とi ...

PHPでサイトマップを動的に生成する

WordPress等のCMSは使っておらず、自動更新するサイトがあり、そのサイト ...

エラーログ管理まとめ

エラーログ管理にてSQL、javascript、PHPのまとめ。 ■PHP er ...