勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

gzip圧縮とキャッシュをhttpd.confで設定する

   

今まで共用サーバーで使っていたWordPressをVPSに移した。

せっかくなのでサーバーを弄って高速化しようと思ったので作業手順のメモ。

行ったのはgzip圧縮とキャッシュの設定。
まずhttpd.confを開く。

場所が分からない場合は、

で探す。

 
gzip圧縮

キャッシュ設定

 

どちらもファイルの末尾に追記した。

キャッシュ設定のDirectory部分はキャッシュを聞かせたいディレクトリを任意で入れる。

 

 

で再起動かけて完了。

Googleのスピード測定で設定前と設定後を比べると分かりやすい。

 - WordPress, サーバー

  関連記事

WordPressでNo URL was~というエラー

WordPressでmp4ファイルをアップロードして記事に埋め込んだものの、記事 ...

WordPress Popular Postsのサムネイルが表示されない

WordPressの人気記事を表示させるWordPress Popular Po ...

WordPress4.0の新機能

WordPress4.0への更新が出来るとダッシュボードに書いてた。 互換性で変 ...

WordPressで動画(mp4)ファイルの再生

WordPressでyoutube等の動画サイトの埋め込みタグではなく、mp4フ ...

WordPressのパーマリンクについて

WordPressのパーマリンクについて、思ったことなんだけど、 ・URLに日本 ...

WordPressで閲覧者にテーマを変更させるプラグイン

「新規サイトを○○みたいなイメージでWordPressのテーマを見繕って欲しい」 ...

ImageMagickについて

画像をSSH経由でリサイズする必要があった。 その際に「コンバートがいいよ」とい ...

APCの導入。pecl install apcで入らなかったのでyumで導入。

APC入れたらPHPのメモリ消費を抑えられるというのを見たので導入。 調べながら ...

VPSに無料SSLのLet's Encryptを導入

SSLといえば有料という認識だったが、無料のものも出てきているという話を聞いた。 ...

サーバ内でバージョン確認方法のまとめ

OSやApacheのバージョンを確認する際にいつもググっていたので、調べやすいよ ...