勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

gzip圧縮とキャッシュをhttpd.confで設定する

   

今まで共用サーバーで使っていたWordPressをVPSに移した。

せっかくなのでサーバーを弄って高速化しようと思ったので作業手順のメモ。

行ったのはgzip圧縮とキャッシュの設定。
まずhttpd.confを開く。

場所が分からない場合は、

で探す。

 
gzip圧縮

キャッシュ設定

 

どちらもファイルの末尾に追記した。

キャッシュ設定のDirectory部分はキャッシュを聞かせたいディレクトリを任意で入れる。

 

 

で再起動かけて完了。

Googleのスピード測定で設定前と設定後を比べると分かりやすい。

 - WordPress, サーバー

  関連記事

Polylangで言語毎の分岐処理

WordPressで多言語サイトを作成するにあたりPolylangというプラグイ ...

WordPressを外部サーバから投稿する方法

WordPressをダッシュボードからではなく、外部サーバのプログラムから投稿し ...

中国のIPアドレスをiptablesで拒否、遮断する

レンタルしているVPSの一つが最近よく落ちる。原因はどうも海外、特に中国から不正 ...

WordPressのサーバー移行で気付いた点

あるWordPressを置いているサーバーのリソースが苦しくなってきたので、新た ...

MySQL/Apacheの再起動

忘れないようにメモ。 ■MySQL service mysqld restart ...

FeedWordPressでアイキャッチ画像も設定する方法

FeedWordPressで更新記事を取得しつつ、アイキャッチ画像も自動で設定し ...

WordPressのカテゴリーベースに関して

WordPressのパーマリンク設定でカテゴリベースを設定したかった。ここは変更 ...

サーバー監視はNew Relicが楽に導入できて便利

サーバー監視はNew Relicが楽に導入できて便利だった。 メモリ使用率やCP ...

サーバファイルいじる際に「E325: ATTENTION」が出る場合の対処

httpd.confとかをSSH接続で触っている際に、例えばSSHクライアントソ ...

ファイル移動のコマンド(mv)

さくらvpsでファイルの移動を行いたかった。 mv 移動したいファイル 移動した ...