勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

gzip圧縮とキャッシュをhttpd.confで設定する

   

今まで共用サーバーで使っていたWordPressをVPSに移した。

せっかくなのでサーバーを弄って高速化しようと思ったので作業手順のメモ。

行ったのはgzip圧縮とキャッシュの設定。
まずhttpd.confを開く。

場所が分からない場合は、

で探す。

 
gzip圧縮

キャッシュ設定

 

どちらもファイルの末尾に追記した。

キャッシュ設定のDirectory部分はキャッシュを聞かせたいディレクトリを任意で入れる。

 

 

で再起動かけて完了。

Googleのスピード測定で設定前と設定後を比べると分かりやすい。

 - WordPress, サーバー

  関連記事

中国のIPアドレスをiptablesで拒否、遮断する

レンタルしているVPSの一つが最近よく落ちる。原因はどうも海外、特に中国から不正 ...

VPSをもう1台導入した際のメモ

DTIのVPSを導入した。 目的としてはMySQLのレプリケーションとか、 複数 ...

久しぶりにVPSでサーバー構築して詰まった点

DTIのVPSで久しぶりに初期化→再構築する機会があった。その際に詰まった部分の ...

pearのインストール状況を確認

pearがインストールされているのかどうか調べたかった。 pear versio ...

WordPressを4.8.2にして不具合

WordPressを4.8.2にすると記事の新規追加時にウィジウィグの挙動がおか ...

サーバ内でバージョン確認方法のまとめ

OSやApacheのバージョンを確認する際にいつもググっていたので、調べやすいよ ...

リモートマシンからSSH接続

AのサーバーにSSHで接続して、そのまま BのサーバーにSSHでログインみたいな ...

WordPressで自作テーマにウィジェット対応

WordPressで自作したテーマでウィジェットを登録しようとしたところダッシュ ...

コマンドでMySQLに郵便番号データを入れる

練習としてコマンドから郵便番号データを入れた際のメモ。 --------- 1: ...

VPSで決めた時間に自動でreboot(再起動)させる方法

VPSを常時起動させてると、どうもapache(httpd)がメモリを離してくれ ...