勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

Advanced Custom FieldsでGoogleMapの使用

   

Advanced Custom FieldsでGoogleMapを使用したかった。設定上から選ぶことはできるが、そのままだと記事投稿ページでエラーが発生していた。この辺の対応策と、実際のページ表示方法をメモ。

 

エラーの対処

APIキーを設定していないというのが原因でエラーが発生している模様。テーマファイルのfunctions.phpに以下を追加する。

キーを定数に入れているのは他ページでも使う為。

 

MySQLの保存状態

postmetaテーブルで以下のようシリアライズされた形で保存される。

 

取得と表示方法

 

GoogleMapの表示

iframeで埋め込む方法場合は以下の通り。1件のみ表示させたいような場合はこちらの方法が楽。

 

JavaScriptで出力する場合は以下の通り。複数表示させたい場合はこちらになる。

 

まとめ

GoogleMapのフィールドを使うと経度緯度と住所が入るので使いやすい。また、ダッシュボード上からも使いやすくなる。

 - WordPress

  関連記事

contact form7で500エラー

WordPressプラグインのcontact form7で送信ボタンを押し、ロー ...

WordPressログイン時のヘッダーメニューを非表示

WordPressログイン時にフロント側のページを見るとヘッダーにメニューが表示 ...

WordPressを停止しないままサーバ移設する方法

WordPressを設置しているサーバのリソースがそろそろ危ういので移設を検討す ...

WordPressで固定ページに記事一覧を表示させるプラグイン

WordPressで固定ページ編集時にショートコードを書くことで、記事一覧を表示 ...

contact form7で送信数を測定

contact form7でフォーム送信が完了した時点で計測されるようにトラッキ ...

WordPressサイトのロードアベレージが高い

あるWordPressサイトのロードアベレージが先月ぐらいまでは通常0.5前後で ...

WordPressのウィジェットをTOPのみ等、特定のページだけ表示する方法

■やりたかった事 TOPページのみ任意のウィジェットを表示させ、記事ページやアー ...

WordPressの管理画面で記事一覧にアイキャッチ画像を表示

WordPressの管理画面で記事一覧にアイキャッチ画像を表示させる方法のメモ。 ...

WordPressでメモリを節約しつつ高速化する設定方法

メモリ1GのVPSを借りてWordpress以外にも、ちょいちょいものを置いてい ...

WordPressを4.8.2にして不具合

WordPressを4.8.2にすると記事の新規追加時にウィジウィグの挙動がおか ...