勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

gzip圧縮とキャッシュをhttpd.confで設定する

   

今まで共用サーバーで使っていたWordPressをVPSに移した。

せっかくなのでサーバーを弄って高速化しようと思ったので作業手順のメモ。

行ったのはgzip圧縮とキャッシュの設定。
まずhttpd.confを開く。

場所が分からない場合は、

で探す。

 
gzip圧縮

キャッシュ設定

 

どちらもファイルの末尾に追記した。

キャッシュ設定のDirectory部分はキャッシュを聞かせたいディレクトリを任意で入れる。

 

 

で再起動かけて完了。

Googleのスピード測定で設定前と設定後を比べると分かりやすい。

 - WordPress, サーバー

  関連記事

images
WordPressで逆アクセスランキングの設置

WordPressに逆アクセスランキングを設置したかった。 ただ、広告が出ないタ ...

msyql-image
コマンドでMySQLに郵便番号データを入れる

練習としてコマンドから郵便番号データを入れた際のメモ。 --------- 1: ...

images
WordPressにインスタグラムの画像を表示

WordPressにインスタグラムへ投稿している画像を表示させたかった。プラグイ ...

images
Zend OPcacheの速さの秘密

不勉強であんまり理解できなかったけどこんな感じらしい。   Zend ...

images
WordPressのサーバー移行で気付いた点

あるWordPressを置いているサーバーのリソースが苦しくなってきたので、新た ...

images
CentOSでPHPを5.5から5.3にバージョンダウンする方法

事情があってVPSに入れているPHPを5.5系から5.3系にバージョンダウンした ...

images
WordPressでデータベース接続確立エラー

WordPressで「データベース接続確立エラー」というエラー表示がされた。大抵 ...

images
Advanced Custom Fieldsで記事取得

WordPressでAdvanced Custom Fieldsにて設定した項目 ...

images
apacheのアクセスログをリアルタイムで監視する

そういえば業務中に上司がアクセスログを リアルタイムで監視する時があるなと思った ...

images
PHPのエラーログの場所が設定されていない場合

php.iniでエラーログを取るようにはなっているけど、 ログファイルの場所が設 ...