勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

gzip圧縮とキャッシュをhttpd.confで設定する

   

今まで共用サーバーで使っていたWordPressをVPSに移した。

せっかくなのでサーバーを弄って高速化しようと思ったので作業手順のメモ。

行ったのはgzip圧縮とキャッシュの設定。
まずhttpd.confを開く。

場所が分からない場合は、

で探す。

 
gzip圧縮

キャッシュ設定

 

どちらもファイルの末尾に追記した。

キャッシュ設定のDirectory部分はキャッシュを聞かせたいディレクトリを任意で入れる。

 

 

で再起動かけて完了。

Googleのスピード測定で設定前と設定後を比べると分かりやすい。

 - WordPress, サーバー

  関連記事

images
contact form7で送信時に別サーバへデータ送信

contact form7でフォーム送信時に別サーバーでフォーム内容をPOST送 ...

images
APCの導入。pecl install apcで入らなかったのでyumで導入。

APC入れたらPHPのメモリ消費を抑えられるというのを見たので導入。 調べながら ...

images
WordPressのサーバー移行で気付いた点

あるWordPressを置いているサーバーのリソースが苦しくなってきたので、新た ...

msyql-image
コマンドでMySQLに郵便番号データを入れる

練習としてコマンドから郵便番号データを入れた際のメモ。 --------- 1: ...

images
PHP5.1系にWordPressを入れる方法

無料レンタルサーバーにWordPressを突っ込むと、 「 サーバーの PHP ...

images
apacheのprefork設定とKeepAlive設定

WordPressを設置しているサーバーが、ここのところ連日でピークタイム時にダ ...

images
WordPressでSNSボタンが表示されない

WordPressでWordPress WP Social Bookmarkin ...

images
crontabコマンドのオプション

ぱっと出てこなかったのでメモ。 -u    ユーザー -l    リスト -e  ...

images
VPSとクラウドの違い

会社でAWSの話になって、そういえば クラウドとVPSって同じじゃないの? 違う ...

images
iptablesを更新するとFTP接続ができなくなる

iptablesでIP制限を追加し、iptablesを再起動するとそのサーバーに ...