勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

画像削除用function

      2014/07/03

ファイルパス、拡張子、seq番号、画像番号を渡してあげるだけ。

拡張子部分があれならループまわしても良いけど、

英数字だからクエリで投げてもよさそう。

function Image_delete($file_path, $ext, $seq, $num) {
$delete_image_path = $file_path . '/' . $seq . '_' . $num . $ext;
unlink($delete_image_path);
}

 - PHP, 画像

  関連記事

PHPの配列をファイルに保存してPHPやJSで呼び出す

PHPの配列をファイルとして保存し、別のページからPHPやJavaScriptで ...

PHPでファイルをダウンロードさせる

集計ページみたいなんがあった。その集計ページを CSV化したいと言われた。 ■ソ ...

PHPでaタグにnofollowを付ける

タイトルそのまま、リンクがあった場合に nofollowつけてくれ、というもの。 ...

CodeIgniterでCronを実行する方法

CodeIgniterで特定の処理をCronで自動で実行したかった。以下に設定方 ...

CodeIgniterで共通の変数と定数を設定する

CodeIgniterで共通する配列が入った変数と、定数を設定したかった。以下に ...

PHPでソーシャル(SNS)ログインする方法

「facebook / twitter / Googleアカウントでログインする ...

PHPのheader関数で気になった点

結論としてページの移転の場合はexitか ページ自体を消した方がよさ下。 &nb ...

PHPで配列じゃないものに対してソート

PHP Warning:  sort() expects parameter 1 ...

PHPのswitch文で比較演算子の使用

switch文は指定の変数が、特定の値もしくは文字列 だった場合のみに使うような ...

PHPのログイン認証をPEAR::Authで実装する

PHPのシステムである程度ちゃんとしたログインシステムが必要になった。今までログ ...