勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

PHPでエラー時はメッセージを残す

      2014/07/02

セキュリティ対策か何かを施しており、

if (~~~~) {
exit();
}

みたいな処理を書いており注意があった。

exitするだけだと、エラーが発生した際に
何が起こったのかわかりづらい。

確かにその通りなのでexit()前にechoで
エラーメッセージを表示させる。

可能であればエラーログも残すようにする。

 - PHP, エラー管理

  関連記事

no image
短縮URL作成(管理画面)

error_reporting(E_ALL & ~E_NOTICE); ...

images
Facebookのタイムラインを取得して表示する方法

Facebookのタイムラインを取得してきて、表示させたいという案件があった。 ...

images
PHPからMySQLにシリアライズしたデータを格納

アンケートフォームみたいなのがあって、 今後も定期開催し、尚且つ質問内容は増減す ...

images
ユーザーエージェントからブラウザ名、バージョン、OS名判別

/***判別側***/ //ブラウザ情報の取得 function browser ...

images
isset等、変数を調べる際の注意点

$strがNULLだったり0だったり空文字だったりする場合で、 if($str) ...

images
PHPのheader関数で気になった点

結論としてページの移転の場合はexitか ページ自体を消した方がよさ下。 &nb ...

images
PHPで画像にモザイクをかけて保存

やりたかった事はPHPで ・モザイク処理 ・元の画像とは別にファイル名をつけて保 ...

images
ユーザーエージェントなどユーザー情報を取得する方法

上からUA、IP、ホスト名を取得。 $ua = $_SERVER['HTTP_U ...

images
さくらvpsでPHPのエラーログ設定

PHPのエラーログを設定した際のメモ。 vi /etc/php.ini で設定フ ...

images
PHPのshort_open_tagのデメリット

PHPをHTML内に書くときは、書く速さと見易さ重視で、   [cra ...