勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

glibcライブラリの脆弱性とアップデート方法

   

レンタルしているサーバのアナウンスで「glibcライブラリの脆弱性」云々というのがあった。

どういうライブラリなのかはよく分からないけど、放置しておくとDos攻撃とかされるかもしれないとの事なので対応した。

対応方法はCentOSで以下の通り。

最後のinstalledでバージョンが表示されるので、CentOS6であれば「glibc-2.12-1.149.el6_6.5以上」になっているとOKみたい。

 - サーバー

  関連記事

images
VPSで決めた時間に自動でreboot(再起動)させる方法

VPSを常時起動させてると、どうもapache(httpd)がメモリを離してくれ ...

images
VPSにメールサーバを導入する方法

VPSにメールサーバを導入したかった。具体的にはThunderbirdでメールの ...

images
FTP接続する際のユーザーとグループ設定

共用のレンタルサーバーを使用する時には気にならないが、VPSや専用サーバーを使う ...

msyql-image
sshでMySQLの操作

今までMySQLを操作するときはphpmyadminから 行っていたけど、php ...

images
cronの時間設定部分が全てアスタリスク

サイトを引き継ぐことがあり、そのサーバの設定資料を確認するとcronの設定で日時 ...

images
CentOSでサーバ時間のずれを調整する

他サーバとのやり取りをするにあたり、サーバごとに微妙に時間が異なっているというこ ...

images
サーバーで不要なサービスを停止する

サーバーの基本的な設定で不要なサービスは停止する というのがあったので実際に試し ...

images
Apacheのログを見やすくする(ApacheLogViewer)

サーバのリソース監視をしていると寝ている時間にロードアベレージが跳ね上がっていた ...

vps-hosting
CentOS6でSFTP接続する

VSPでFTP接続からSFTP接続に移行したかった。以下に方法をメモ。 &nbs ...

javascript_logo_unofficial-300x300
lightboxでCSPエラーが発生

CSP(コンテンツセキュリティポリシー)設定を行っているサーバーでLightbo ...