勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

WordPressで任意のクエリをページ内で出力する方法

   

WordPressの固定ページ内でuidという任意のGETクエリを取得して、記事内のiframeのsrcへそのクエリを付与したかった。ショートコードを使うのが楽そう。

尚、uidはmysqlのオートインクリメントの値だったので1以上の整数値となる。

 

■function.php

 

■反映させたい記事

 

■その他

変なクエリの場合は0を渡すので、渡された先でエラーチェックなり行う。

あと、WordPress自体の更新とかテーマの変更の際に都度function.phpを書き換える必要がありそう。なので、ほかに良さそうな方法が無いか探す。

 - WordPress

  関連記事

WordPressでカスタムフィールドとCSVファイル投稿

WordPressでカスタムフィールド設定している環境に、CSVファイルアップロ ...

FeedWordPressでアイキャッチ画像も設定する方法

FeedWordPressで更新記事を取得しつつ、アイキャッチ画像も自動で設定し ...

WordPressを停止しないままサーバ移設する方法

WordPressを設置しているサーバのリソースがそろそろ危ういので移設を検討す ...

contact form7で送信時に別サーバへデータ送信

contact form7でフォーム送信時に別サーバーでフォーム内容をPOST送 ...

WordPressで任意のクエリをページに出力するプラグイン

先日、「WordPressで任意のクエリをページ内で出力する方法 」という記事で ...

さくらvpsにワードプレスを導入

さくらvpsで立ち上げたサーバーにWordPressを導入した際のメモ。 ①ダウ ...

WordPressのfunctions.phpの初期設定

WordPressのテーマ作成時にfunctions.phpを書くが、いつも内容 ...

WordPress5のエディタを元に戻す方法

WordPress5にアップデートしたところ記事投稿ページのエディタが非常に使い ...

WordPressでユーザー毎にフラグを持たせる

WordPressでユーザー毎に何らかのフラグを持たせて、フラグによって分岐処理 ...

WordPressのユーザー画像とプロフィール

WordPressでユーザー毎に画像とプロフィール部分にHTMLタグを登録したか ...