勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

MySQLiで直近に挿入したオートインクリメントの値と次回挿入する値を取得する方法

   

phpとmysqliを使っている中で次回挿入するオートインクリメントの値と、前回挿入したオートインクリメントの値を取得したかった。

前回分は以前からたまに使ってたので良いんだけど、次回挿入する値のところで、max(hoge) + 1みたいな形で取得を考えたけど、行の削除が発生すると+1にならないケースがある。なので以下で対応する。

 

 

 - MySQLi, PHP

  関連記事

ユーザーエージェントからブラウザ名、バージョン、OS名判別

/***判別側***/ //ブラウザ情報の取得 function browser ...

ページング処理用PHP

/* @内容 ページング処理のfunction @使い方 //******親ペー ...

no image
短縮URL作成(管理画面)

error_reporting(E_ALL & ~E_NOTICE); ...

フォルダにリンク制限をかける

imgというフォルダがあり、直接URLを叩いても 中身を見られないけど、同一サー ...

PHP5.3にバージョンアップした際の注意

PHP5.1? ぐらいから5.3にバージョンアップした際に 色々とあったのでメモ ...

PHPでソーシャル(SNS)ログインする方法2018

久しぶりにソーシャル(SNS)ログインを実装する機会があった。以前に対応方法を書 ...

PHPでデータをファイルキャッシュさせる(Cache_Lite)

最近携わった案件でPHPでファイルキャッシュをしているシステムがあった。今までフ ...

PHPで改行を含むデータをCSV化

PHPで改行を含むデータをCSV化した場合、そのCSVファイルをエクセル等で開く ...

Ajaxでデータを受信した際にリファラのチェックをしたい

Ajaxでデータを受信し、MySQLにINSERTするプログラムがあった。そこま ...

PHPでのファイル関係

ファイルを呼び出したり書き込んだりとかしばしば行うが、 未だに調べることが多いの ...