勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

MySQLiで直近に挿入したオートインクリメントの値と次回挿入する値を取得する方法

   

phpとmysqliを使っている中で次回挿入するオートインクリメントの値と、前回挿入したオートインクリメントの値を取得したかった。

前回分は以前からたまに使ってたので良いんだけど、次回挿入する値のところで、max(hoge) + 1みたいな形で取得を考えたけど、行の削除が発生すると+1にならないケースがある。なので以下で対応する。

 

 

 - MySQLi, PHP

  関連記事

images
PHPでdatetime型を分割する

datetime型を年月日時分秒でそれぞれに 分割させたい時に、今まではいちいち ...

msyql-image
MySQLでカンマ区切りの検索

カンマ区切りで入っているデータを検索する場合に ピンポイントな関数があったのでメ ...

images
PHPでキーや値は保持したまま順番を入れ替える

PHPで連想配列のキーや値は保持したまま順番をランダムに入れ替えたかった。一発で ...

images
PHPで画像のアップロード

<php define('IMAGES_DIR', dirname($_S ...

images
PHPでプロキシ経由で他サーバーに接続

PHPでfile_get_contentsやcurlで他サーバに接続する際に自サ ...

images
カンマ区切りの文字列で最後のカンマを排除

文字列をカンマ区切りにして、カンマを取り外して 配列にする際、頭もしくはお尻につ ...

images
PHPで一括出力ではなく、ひとつずつ順次に出力する方法

PHPで重たい処理とかをしている際に、途中報告みたいな形で順次出力させる方法のメ ...

images
PHPでゼロパディング

予め桁数を決めておいて、桁数未満の場合は0で埋めたい場合の処理。 str_pad ...

images
Cannot re-assign auto-global variableのエラー

PHPバージョンアップに伴い「Fatal error: Cannot re-as ...

images
curlでPOSTデータ送信

ここで使ったcurlだけど補足とか諸々。 ■curlでPOST 並列処理する際に ...