勉強したことのメモ

webプログラマ見習いが勉強したことのメモ。

CSSとJavaScriptでテキストのコピー防止

   

あるサイトで文言の意味が分からずGoogleで検索する為にコピペしようとするも、テキスト部分が選択できなかった。画像ではなくテキストで書かれているので不思議だったんだけど、調べてみるとCSSとJavaScriptでそのような対策ができるみたい。

 

 

ソース開かれたらそれで終わりではある。

 - CSS, javascript

  関連記事

javascript_logo_unofficial-300x300
table内のiframeのheightを最大高さにする

tableのtdの中にリンクがあり、クリックすると td内でiframeが開く。 ...

images
CSSでfloatの解除

CSSでfloatがかかっているところを解除したかったけど、 やり方が分からなか ...

javascript_logo_unofficial-300x300
JavaScriptでAjaxを使わずにクロスドメインから変数を取得する

JavaScriptの配列形式で出力するファイルを作成しておき、 動的にソースに ...

jquery_logo
jQueryのCSS変更

jQueryでCSSを触る際、 $("#aaa").css('height',' ...

images
スマホ用の有料デザインテンプレが9月内は無料でもらえた

envatomarketでスマホ用の有料デザインテンプレートが2014年9月内に ...

images
cssのcontent

テキストが書かれているけど、firebugで要素を見ても 書かれていない。かとい ...

images
特定のブラウザのみCSS指定

FireFoxだけどうにもデザインが崩れる、 ただ他のブラウザでは希望通りのデザ ...

javascript_logo_unofficial-300x300
JavaScriptだけでTOPへ戻るリンクの表示

ページ内をある程度スクロールするとTOPへ戻るリンクを 表示させたかった。 ただ ...

other
firebugでCSSパスをコピー

要素を調査⇒右クリック⇒CSSパスをコピーできる。 jQueryでのセレクタ指定 ...

images
CSSで一つの要素に対して複数の背景色を指定する方法

divの要素に対して複数の背景色をつけたかった。background-color ...